読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Road to ベトナム語

日本とベトナムの架け橋になりたい。 Youtubeにてブログと同名の動画をアップしております。よろしければご視聴お願いいたします。

女の子の赤ちゃんがピアスをする文化

Xin chào うちだです。

 

日本で日本人と日本人の間に生まれた女の子の赤ちゃんが生まれてすぐに耳にピアスを開けるという文化は聞いたことがありません。

 

しかし、日本以外の多くの国では、全ての人に共通するわけではないと思いますが、女の子の赤ちゃんがピアスを開ける文化があるようです。

 

至極当たり前のことなようで、うちの妻も子どもの時に開けたとのこと。

赤ちゃんの時に開ければ塞がらないしと。

赤ちゃんの時に開ければ動き回らないし、触ったりして感染症の予防にもなるしと。

 

調べてみると、アジア(インド周辺)やアフリカ、中南米にそういう文化があるとのことですが、アメリカでもオーストラリアでもイギリスでもベトナムでもそういう文化を目にしました。

 

日本で、赤ちゃんにピアスを開けるなんて文化はほとんど聞いたことがありませんし、下手すれば虐待とも取られそうなことですよね。

 

しかし、他の多くの国ではむしろ開けない方が「なんで?」となるところもあるようです。

 

1番の理由は、女の子のピアスは可愛いからとか、魔除けの意味も兼ねているようです。

 

うちにもいつか子どもが出来たとして、女の子だったとして、どうしようかなという気持ちになりますよね。経験者の皆さんはどうしていらっしゃるのでしょうか?

 

 

新しい動画、

https://m.youtube.com/watch?v=YI12mz8asIU

 

更新しました。

 

では。